読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

招き猫の手招き

二児の父リーマンであるエビさんの日々の記録/好きなスーツやら革靴やら小物、仮面ライダーやら戦隊モノやら子供のこと、ラーメン、西武ライオンズのことが多め

ショーンハイト SH416-2 初日の感想

縦の長さは合っているはず
横と踵なんだよなぁ……羽閉じちゃった


気に入った点
・国産キップのアッパー
・融通の利くパターンオーダー
・かえりの良いソール


気になる点
・1Eだけど他の2Eよりも広く感じるウィズ(わいず?)
・ソールの沈み込みの速さ(勤務時間で羽が閉じちゃった……)なのか甲の高さなのか緩く感じてしまう
・踏まず側の抑え(これも緩く感じる一つの要因かな?)
・意外と踵が緩い

仕事帰りに有楽町で降りて阪急メンズ館の靴売り場へ
気になっているユニオンインペリアルのU2001を試着
サイズは7hで2E
踵はガッチリで甲の抑えも効いている
1Eのはずのショーンハイトの方がゆったり

右:阪急別注のユニオンインペリアル(U2102だっけかな?) サイズ7h 2E
左:ショーンハイトSH416-2 サイズ7 1E


靴のサイズ選びは難しいなと思った瞬間
東立製靴で試着した時は踵がしっくりきていたんだけどな……

ユニオンインペリアルは去年伊勢丹メンズ館で「別注品です」と言われて履いてみたやつと同じかな
「海外で製造してコスト抑えているので他の商品よりも価格が抑えられています」と聞いていたモデルときっと一緒
阪急別注でスエードモデルもあった
できればスエードはダイナイトソールかビブラムにして欲しかったけどね……

ユニオンインペリアルと言えば、ソフィスアンドソリッドは阪急でも扱うようになったのね
見た時ビックリしたよ