招き猫の手招き

二児の父リーマンであるエビさんの日々の記録/好きなスーツやら革靴やら小物、仮面ライダーやら戦隊モノやら子供のこと、ラーメン、西武ライオンズのことが多め

地元愛

岸君がライオンズからイーグルスへ移籍するそうですな
震災があったことによって地元愛が高まったのか知らん


でもたぶんここ数年怪我がちだったこととか
今期の序盤の謎のスクランブル登板が大きいんではないかと

「いつ大きな怪我をして投げられなくなるかもしれない」
そう言っていた岸君がライオンズを去って
更に好条件の地元に帰るのは不思議ではないのかな


私も青森県出身で30越えたあたりから
親の年老いてきた姿や病気
親しい家族の死などを経験して急激に地元愛が高まってきている

岸君がそうだとは言えないかもだけれど
そういう気持ちが起きてもおかしくはないのかな

彼ももう32歳

震災から5年経つけれども
地元が現状より高待遇を用意して自分を待ってくれている(←これ正直デカ過ぎる)
自分が移籍することで地元で地元のためにできて
引退後も地元で何かできるんであれば移籍はするのかもしれない



私はというと

まあまあそれなりのモノを貰い
家族を得て
それなりの環境にいて
今さらなるポジションのために頑張っている(と思いたい)
歳は30半ばを過ぎそろそろ40の背中がみえてくる

地元愛は高まっても
地元には仕事がない(現状維持はムリ)
家も土地もあるが仕事がなければお金の心配が出る
そうなったら家族をどうするのか
子供の教育はどうするのか




そう考えると岸君のことを羨ましく思う
仙台は少なからず都会だし企業の支社等も多いし



いくら考えても差は埋まらないから考えるだけ虚しくなる






何が言いたいかというと
岸君今までありがとう
2008年は岸君がいなければ日本一などなかった

寒いところだけれど体に気をつけて頑張って
対戦するときは若獅子たちがコテンパンにしてくれると思うよ


私もいつかは帰ることができるかな
岸君みたいに高待遇で待っていてくれないかな〜w