読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

招き猫の手招き

二児の父リーマンであるエビさんの日々の記録/好きなスーツやら革靴やら小物、仮面ライダーやら戦隊モノやら子供のこと、ラーメン、西武ライオンズのことが多め

当時と違うもの

「このくらいの雨なら続けてくれよ」

そう思ったりもした






土曜日は上の子の、保育園で最後の運動会
先週の土曜は雨で流れたため一週間ずれての開催

先週は雨、今週はどうか!?

子供と嫁と天気予報とにらめっこ
子供はお手製のてるてるぼうずを窓に張り付けてスタンバイ
パパは会社でも30分おきに週間予報をチェックしていた

先週の時点では8日は晴れマーク
月曜になると曇りと雨のマーク変わる

しかしまだ希望はある
予報では雨は昼から!

タイムテーブルでは運動会は9:30~11:45
何とかそれまでもってくれれば……




そして当日

思いっきり曇り
しっかりと準備をし嫁方のお義母さんも合流し保育園へ



「みんなの祈りが届いて開催できます」


と、園長先生の挨拶

そして年長さんみんなで練習したソーラン節が始まる
自分は保育園の2階に上がってうちの子の雄姿をおさめるためにカメラを構える


普段はなかなか踊ったりしてくれない上の子が
「(自分の踊る)ソーラン節カッコイイよ」
と踊って見せてくれるくらい何かが違っていた

年長さんだけがやる対抗リレーも
「今日勝ったんだよ」
「今日も勝ったよ」
って興奮しながら話してくれていた

だから晴れてほしかったんだ
思いっきり晴れるよりは涼しくて運動会には良かったのかな

なんか我が子の成長に目が潤んでしまってシャッターチャンスをことごとく逃してしまった
あんなに好きじゃなかったソーラン節も、うちの子が演っているのは素直にカッコよく見えた

「(自分の踊る)ソーラン節カッコイイよ」

確かにカッコイイよ


3分の1が過ぎたくらいで雨が降り出して
どんどん強くなってきた

「どうしよう、リレー大丈夫かな」
「中止になったりしないかな……大丈夫かな」


その時園長先生が
「雨が強くなってきたので少し様子を見たいと思います」
とアナウンス





あぁ……





3年前の運動会は朝から小雨がパラついて寒くて
「何だよ、延期してくれたっていいじゃない」「うちの子が風邪でも引いたらどーすんだい」
って愚痴っていたのを思い出す

変われば変わるもんだ

きっとあの時の年長さんの保護者の方々も同じ思いだったのかな



雨をよけるためのブルーシートを先生方が準備
及ばずながら自分もセッティングをお手伝い


少し雨も弱まり

「年長さんたちが一生懸命頑張ってきたリレーを先に行いたいと思います」
と園長先生のアナウンス

今年はクラス対抗ではなく、赤と白のチームに別れての対抗リレー
うちの子は白組


急いで2階に上がってカメラの準備
うちの子も名前を呼ばれて大きな返事で手を挙げて応える

練習ではうちの子のチームが勝っていたらしいけどどうなるか
スタートして白がリード
途中赤組のショートカットやら、先生の白組の子の帽子をかぶらせなおすのに時間をかけるというアクシデント発生
結果は大差で白組が負けてしまう

クラスの子は悔しかったのか泣いている子もちらほら
勝負って厳しい

そのころには雨も上がって晴れではないもののまずまずの天候に

自分ら保護者は「雨も上がったからもう一度リレーやらないかねw」って話していた

プログラムはどんどん進み終わりかなと思ったら、
「もう一度リレーをやります」と園長先生

今度こそ負けない!うちの子が属する白組も気合が入る

またまた走って2回に上がりポジション確認
レンズ交換して我が子の順番を待つ

リレーは白組優勢で進む
そしてまた(w)ショートカットが発生し赤も白も接戦でいい勝負に

「頑張れ、頑張れー!!」

カメラを構えながら叫ぶ
一応カッコイイとこを抑えられたと思うよ

そして白組が勝利
赤も一勝、白も一勝
後腐れなくて良かったねー






すべて終了し、集合写真を撮る
運動会が終わるのを待っていたかのように本格的に雨が降り出した





家に戻って録画した運動会の様子を見ていたら
上の子が3年前の撮った映像を流した

雨が降って寒そう
今年はそこまでではなかったにしろ結構な雨が降ってきた

でも思ったことは3年前とは変わっていた






自分も少しずつ子供の親として変わってきているのかな