招き猫の手招き

二児の父リーマンであるエビさんの日々の記録/好きなスーツやら革靴やら小物、仮面ライダーやら戦隊モノやら子供のこと、ラーメン、西武ライオンズのことが多め

RENDO 8451 キャップトウ ワインハイマー 黒

10月 池袋西武でのRENDO秋のパターンオーダー会

https://www.rendo-shoes.jp/blog/2018/09/18-1.html

 

4月に横浜そごうでオーダーした8451の具合があまりに良過ぎて次は黒のキャップトウを計画

 

下の子の卒園式と入学式に馴染ませるためという口実で今回オーダー

 

サイズはいつもの7 1/2でアッパーはワインハイマー黒

モデルは普通のキャップトウにインソールとアウトソールを黒で統一

今回初めてヒールをピッチドヒールでお願いした(と言ってもそんなにキツくないやつで)

アノネイの時と一緒で30%のアップチャージ

「年末ぐらいのお届けです」と吉見氏

27日に受け取りでトウスチールをお願いしてきた

今回も吉見氏からの直筆の手紙付き

マメだなあと感心しつつ、こういう人柄の人だからこそこういう靴が作れるんだなあと

 

個人的に大好きなこのシルエット

f:id:MaskedRider_EBI-1:20181231175846j:image

 

別角度から

f:id:MaskedRider_EBI-1:20181231175904j:image

 

ソールも黒

f:id:MaskedRider_EBI-1:20181231175916j:image

 

シルバーのトウスチールを西武5階のリペア工房にお願いしておいた

f:id:MaskedRider_EBI-1:20181231175927j:image

 

今回のピッチドヒールでお願いしたヒール

f:id:MaskedRider_EBI-1:20181231175946j:image

 

相変わらず撫で回したくなるくらいのヒールカップ

f:id:MaskedRider_EBI-1:20181231175957j:image

 

インソールも黒のフォーマルな感じの靴が出来上がった

f:id:MaskedRider_EBI-1:20181231180011j:image

 

アノネイとの違いなのか

ワインハイマーのアッパーはアノネイのそれより個人的に吸い付きが良く柔らかい

でもしっかりとした質感(うまく言い表せない)

履いた感想はアノネイの時よりややタイトに感じる

シューツリーも8451アノネイダークブラウンは40がピッタリだけれど

8451ワインハイマー黒は39じゃないとアッパーにツリーが浮き出てくる

サルトレカミエでもコルドヌリアングレースでもこれは一緒

なので今回はサルトレカミエの39にしておく

 

履きおろしまでクリーム内と外から入れて馴染ませておこう

晴れた日にスリーピース着てこの靴を履いて行こう

 

次はデュプイのサドルカーフでパンチドキャップトウかダブルモンクお願いしよう

 

RENDO 8451 キャップトウ アノネイダークブラウン

RENDO 2018年春のオーダー会(横浜そごう)

www.rendo-shoes.jp

ここで一目惚れ(一履き惚れ?)したRENDOの新木型 8(?)シリーズ

7の木型よりも細くなっているというこのモデル

オーダーしてからの出来上がりをとても楽しみにしていた

手違いで一週間くらい受け取りは遅くなっちゃったけど(´ー`)

 

勤務先を定時で上がって

酷い暑さの中、汗を拭きながら八重洲のバスターミナルで

浅草行きのバスを待った

後から考えると浅草まで地下鉄で行って少し歩けばよかった(´ー`)

 

 

 そんなこんなで手にした8451 アノネイダークブラウン キャップトウ

従来の7シリーズとサイズは変えず7ハーフでお願いした

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180726095521j:image

もっちりとした質感のアノネイのアッパー

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180726095535j:image

ヒールは7シリーズよりもしっかりと踵を掴んでくれている気がする

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180726095554j:image

ソールもダークブラウン

7シリーズよりも気持ちくびれがセクシーに感じる(個人の感想)

今回は吉見氏に薦めていただいたFan’s浅草本店でスチールをお願いした

ゴールドがなかったのでシルバーで

削れれば一緒だしいっか

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180726095603j:image

上が今回の8451、下が従来の7シリーズ(R7702パンチドキャップトウ)

もう少しうまく撮れればいいのだけど

置き方と入れているツリーの違いもあるかもしれない

でも8451の方がセクシーに感じる(個人の感想)

吐き口は8451の方が狭め

ツリーを入れる時も斜めに傾けてぐ~って押し込むのでやっぱり7702よりは狭い

その分足をがっちりと掴んでくれる

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180728083017j:image

右:7702パンチドキャップトウ

左:8451キャップトウ

同じツリーを入れてみればよかったかな(´ー`)

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180726095721j:image

1年履いてだいぶソールも剥げちゃった右側が7702

左側が8451

やっぱり8451の方がくびれがセクシーでしょ?

 

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180726113505j:image

デリケートクリームをアッパーと内側から塗り込んで二晩

7月26日に履きおろしました

右足の方が甲が少し高いので羽の開きも大きい

7702はすぐに羽が閉じてしまったので自分には8451の方が合っている

 

 

履いた感想は狭いけど不快ではなく足にしっかりとついてきてくれる

踵もしっかりつかんでくれているけど7シリーズで感じた踵の擦れる感じはない

つま先がつぶされるような感覚もあるけれど歩いていると慣れてしまう

さすがに初日なので夕方には疲れてきたけれど慣れるのも早そう

受け取って試着した際にキャップにシワが入っちゃうかなと思ったけど

今のところ大丈夫みたい(*´-`)

 

自分の中では最初に購入したキップのR7705よりもぴったりしていて好き(*´-`)

早く8451の木型でスタメンを揃えたい(*´∀`*)

 

ちなみに8451の価格はR7706チャッカブーツと同じ値段(だった気がする)

アノネイで30%アップチャージ

 

次は下の子の卒園式と入学式用に黒のキャップトウを作るぞー!!

 

 

 R7702はこちら

maskedrider-ebi-1.hatenablog.com

 

R7705スエードはこちら

maskedrider-ebi-1.hatenablog.com

 

 

 RENDO行ってきたのはこちら

maskedrider-ebi-1.hatenablog.com

 

 

maskedrider-ebi-1.hatenablog.com

 

 

 

増やま

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180617003030j:image

大好きな増やまの記録

 

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180617002706j:image

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180616231853j:image

煮込み

牛ハチノスがメインの味噌味煮込み

これが目当てで行ってる

ビール2、3杯とこれとあと一品

豆富に乗せる重ねも食べていたけど、最近は煮込みばっかり

最近ようやく顔覚えてもらえたかも

 


f:id:MaskedRider_EBI-1:20180616231849j:image

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180617003152j:image

大根煮

冬だけなのかな

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180617003220j:image

日替わりの栃尾揚げの味噌漬け焼き

美味かったなー

新潟の人は「あぶらげ」って言ってた

 


f:id:MaskedRider_EBI-1:20180616231857j:image

日替わりの赤貝刺し

地元の赤貝に比べたら臭みはあるけどね

 

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180616231820j:image

マグロのゴマ漬け

 

 

 

 

 

今日も飲んじゃった(*´-`)

RENDO R7705 黒スエード

RENDOの吉見氏にR7702をパターンオーダーした際の気になる点を伝えてオーダーしたR7705

甲と踵の緩さを伸びないように補強してくれたという今回の一品

だいぶ経ったので備忘的に

 

一番最初に浅草で購入したR7705よりはアッパーの違い(国産キップとスエード)があるのだろう、キップの方が硬さもあるのかしっかりと足を掴んで包んでくれる

スエードは少し余裕ある印象

それでもR7702(アノネイ)よりはしっかり包んでくれる

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180616231153j:image

 

撥水スプレー効果もあって雨の日はしっかり弾いてくれる

ソールとヒールにビブラムの通称ウロコを貼っているので滑らず安心

 

キップのR7705との差はソックスで調整して付き合って行く

 

 

とりあえずRENDO最高(*´-`)

RENDO 秋のパターンオーダー靴受け取ってきた(2017年12月)

 

もう去年の話になるんだけれど

RENDOのパターンオーダー会でお願いした靴を受け取った

maskedrider-ebi-1.hatenablog.com

オーダーしたのは

・R7705 ダブルモンク

・アッパーを黒スエード(雨の日も安心)

・レザーソールで色は既製品と同じ(特に注文しなかった)

・春にお願いしたR7702 パンチドキャップトウより甲周りをきつめに

 (R7702は少しゆとりがあり、たまに噛みつかれるため)

・かかともR7702が既製品のR7705よりほんの少しゆとりがあったためきつめに

とまぁこんな感じで

 

過去記事でも触れたけど、RENDOの吉見氏は

「(現場に)要望をしっかりと伝えます」とおっしゃってくれていたんだけど

どこまで反映されるのかあまり期待しないで待っていた

 

 

「クリスマスプレゼントになるように頑張ります」と吉見氏がおっしゃっていた通り

12月25日に西武から連絡があった

まさにクリスマスプレゼント

 

でも取りに行ったのは翌26日だったんだけどね

 

受け取りに行くと店員さんが「吉見からの手紙も(箱に)入れておきますね」と言っていて吉見氏マメだなーと思っていたら

 

オーダーの御礼と「(オーダー時に)要望いただいた件、伸びにくいように補強してあります」という内容で「何か問題があったらいつでもどうぞ」という締めだった

 

試着すると確かにR7702時に感じたゆとりはなく、初めてRENDOの靴を履いた時と同じタイトさ、それでいて嫌な感じのしない履き心地だった

踵もしっかりとつかまれていて、履き始めのソールの硬さからくるズレはあるもののしっかりとケアをしてソールがなじんでくれば抜群の履き心地になりそうだった

アッパーはスエードなので最初から優しい当たり

 

 

ソールをなじませる前に銀座三越でハーフソールにしたんだすけどね……(勿体ない)

 

 

御開帳

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180108103322j:image

 

やはりRENDOのR7木型は美しい(個人的感覚です)

茶のスエードは持っているので黒のスエード(雨の日に気分よく履きたい)

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180108103336j:image

 

ハーフソールは信頼の通称ウロコで、今回はヒールトップも通称ウロコにお願いした

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180108103350j:image

これで雨の日も安心

 

 

踵も美しい

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180108103403j:image

 

 なぜ最初からダイナイトにしないのか?

 

それはダイナイトは結構滑って雨の日は信頼しすぎて転ぶことがあるから

(本当に滑る)

 

それとヒールが大きくなるのが好きじゃない

 

あとはオールゴムだと本当に蒸れるので好きじゃない

ハーフソールならまだ許容範囲

 

 

 

 

 

 吉見氏って達筆だな

自分の字が恥ずかしくなる……

f:id:MaskedRider_EBI-1:20180108103418j:image

RENDO 秋のパターンオーダー行って来た

RENDO 秋のパターンオーダー会に行ってきた

 

今回は月末金曜日だったので余裕を持って出掛けられた

これが月初だったら絶対行けなかったよ

吉見氏も「年に2回なので台風がぶつかったら目も当てられない」と言っていたけど、台風がぶつかる前で本当に良かった(*´-`)

 

前回アノネイで作ってもらったR7702を履いていって気になる点を伝えたら

「そこはしっかりと(現場に)伝えます」とメモを取ってくれた

どれだけ反映してくれるかはわからないけど、こういう細かな気配りがこちらとしては気持ちが良い

 

「クリスマスプレゼントになるように頑張ります!」って言ってくれてたから楽しみだなぁ(*´-`)

 

 

 

 

 

 

※なんとアップするのを忘れていた( ´∀`)

買っちまった ユニバーサルランゲージ別注ユニオンインペリアル

ユニバーサルランゲージからのメルマガで歓喜した(*゚▽゚*)
何と四年ぶりにユニバーサルランゲージがユニオンインペリアルに別注をかけるというのだ!!


ユニオンインペリアルといえばハンドソーンの国産靴
踵は小さく、甲も低め、しかもハンドソーンなのでソールの返りが良い
しかしウィズが3Eばかりでサイズ選びにちと苦労していた
2Eはあるけどホールカットかグッドイヤーモデルの廉価版でベトナム

某巨大掲示板のユニオンインペリアル板ではユニバーサルランゲージの別注は評価が高かった
理由はウィズや革質と言ったユニオンインペリアルの欠点を補っているからだという
当時それを見てユニバーサルランゲージの店舗を色々巡ったのだが既に取り扱わなくなった後だった
当時は色々店舗をまわったんだよなー

ちなみに今回のユニバーサルランゲージ別注品はベトナム製で価格抑えめ
ユニバーサルランゲージのバイヤーさんたちが納得する品質になるまで四年かかったという
仕上げを日本でやっているためにユニオンインペリアルで出せると店員さん




箱はユニオンインペリアルそのもの


開封の儀


濃い目のブラウンスエード


箱の表記は「3E」だけど実物は2E
履いてみても明らかに3Eとは違うよね


ソールはラバー
しかもこのラバーはダイナイトほど硬くなく、粘りのあるソール
スエードとこのラバーソールの組合せなら雨の日でも問題なしということか
店員さんに聞いたらやはりその狙いもあるみたい
ちなみにアッパーがカーフのものはレザーソール



ハンドソーンでグッドイヤーほどの沈み込みもないのでピッタリってとこかな




今回はハーフサイズ落として7でジャスト
グッドイヤーじゃなくハンドソーン
アッパーもスエードなのでグッドイヤー靴ほど苦行の必要もないので最初からジャストで履ける
さてさていつごろ履きおろしましょうかね(´ー`)